イオン銀行のメリット・デメリット知りたくないですか?

口座を開設したいけど
イオン銀行のことはよくわからない。
そんな人のためにお得な情報が!

実は・・

イオン銀行を普通に口座開設した場合
普通預金の金利が0.02%しかつきませんが、、、

少し、申し込み方法を変えるだけで
普通預金の金利が0.12%になる方法があるんです!

これだけでもイオン銀行で口座を作るメリットありますよね!

 

今すぐ0.12%の金利をGETしたい人は
コチラから登録してくださいね♫

 

イオン銀行 口座開設

お得なイオン銀行の口座開設はコチラから!

 

では、イオン銀行のメリット・デメリット
お得な金利をゲットする方法を以下でご紹介いたします!

 

イオン銀行の3つのメリットとは?

イオン銀行 メリット デメリット

まず、冒頭でもお話しました
普通預金の金利が0.12%になる方法があるんです!

 

1.金利が0.1%上乗せされる!

普通にイオン銀行の口座開設をしてしまった場合
普通預金の金利は0.02%にしかなりませんが。

イオンカードセレクトから申し込みすると
金利が0.1%も上乗せされて
普通預金の金利が0.12%になるんです。

 

イオン銀行 メリット デメリット

 

これは、イオン銀行の口座開設の
最大のメリットと言っても過言ではありません!

 

ちなみに、現在のメガバンクの普通預金金利をご存知ですか?
なんと、0.001%と超低金利なんです!

メガバンクに0.001%の金利で
100万円を1年間預けた場合…

たったの10円しか利子がつきません。

 

が、もしイオン銀行に0.12%の金利で
100万円を1年間預けた場合…

1,200円もの金利がついて返って来ます!

 

明らかにイオン銀行に預金した方が得ですよね?

 

そもそも、
イオンカードセレクトとは・・

イオン銀行のキャッシュカードと
イオンのクレジットカード・WAONが一体型になった1枚のカードです。

1枚のカードで3つの機能がついてる便利なカードです。

 

ただ単に「キャッシュカード」機能のみのカードを発行した場合は
普通預金の金利は0.02%。

「3つの機能が1つになった」イオンセレクトカードを発行した場合
普通預金の金利は0.12%!

 

私なら絶対に0.12%の金利を選びますよ!笑

 

 

2.ゆうちょ銀行のATMでも入出金可能!

「イオン銀行の口座開設したけど、
近くにイオンのATMがないから使わないかも・・」

そんな心配も必要ありません!

実は、最近
ゆうちょ銀行のATMでもイオン銀行のキャッシュカードが利用できるようになりました!

なので、
近くにイオン銀行のATMがなくても
ゆうちょ銀行さえあれば
いつでも入出金可能になったんです!

これも大きなメリットですよね!

イオン銀行 メリット デメリット

 

もちろん、
コンビニATMでも利用ができますが
提携しているコンビニや時間帯によっては手数料がかかるので注意してくださいね!

それでも、
ゆうちょのATMでもイオン銀行のキャッシュカードが使えるなんて、
とっても便利になりました!

 

 

3.WEB通帳でへそくり口座にも便利!

主婦の方であれば共感していただけるかもしれませんが・・
(もちろん、男性も同じですね!)

ネット銀行の場合、
WEB通帳で残高や入出金の管理を行うことが多いです。

 

WEB通帳だと自宅に通帳をこっそり保管しておく必要もないので
へそくり口座に超便利!という訳です。笑

これで「タンスに閉まってた通帳が見つかった!」

という心配もないですし、
イオン銀行にお金を預けておけば
0.12%の金利もつく訳ですから貯まる一方ですよね!笑

 

実際、私も某メガバンクで
へそくり口座を作って保管していましたが、
「高金利・ゆうちょ銀行でも使える・へそくり口座に最適」

3つのメリットを知ってからは
イオン銀行を利用するようになりました!笑

 

 

では、イオン銀行のデメリットは?

 

イオン銀行のデメリットですが、
私にはほとんど見当たりません!笑

 

が、やはり利用する人によっては
デメリットと感じる部分もあると思います。

 

1.通帳が発行されない

 

「WEB通帳でしか口座の管理ができないから不便。」

「通帳で残高や入出金を確認したい!」という人もいると思います。

このWEB通帳をメリットと捉えるか、
デメリットと捉えるかは人それぞれですが
やはり、手元に通帳がないと不安という人も多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために
実は、ATMでも残高履歴を発行できるようになっています♫

残高履歴は無料で発行できるので
発行された用紙をファイルに綴れば手作り通帳として活用もできますよ!

 

WEB通帳に慣れない・・という方は
残高履歴を有効に活用してくださいね!

 

2.振込手数料がかかる

イオン銀行間での振込手数料は無料なのですが、
他銀行への振込手数料は有料になっています。

他の銀行への振込の場合216円の手数料がかかりますので
ご注意くださいね!

 

もし、他銀行へ振込する際は
イオン銀行のATMで現金を出金して、
他の銀行口座に入金してから
手数料無料のサービスを利用して振込を行なっています!

参考にしてくださいね!

 

 

3.セブン銀行ATMでは利用できない

 

イオン銀行はどこのATMでも利用できるかと思いきや!
実はセブン銀行ATMだけは対応していません。

(それもそのはず、
イオンとイトーヨーカドーはライバルですからね…)

セブンイレブンをよく利用する方にとっては
デメリットと感じるかもしれませんが、

その他のコンビニ
(ローソン・ファミリーマートやミニストップ)でも利用できます!

 

ただ、コンビニで入出金した場合は
手数料がかかるので要注意です!

 

ちなみに、イオン銀行のATMであれば
24時間無料で利用できますよ!

 

便利な世の中になりました・・!

 

 

まとめ

以上、イオン銀行のメリット・デメリットを3つずつご紹介しましたが
参考になりましたでしょうか?

 

とにかく、
イオン銀行の最大のメリットである
0.12%の金利は必ずGETしてもらいたい特典です!

 

間違っても普通に口座開設だけはしないでくださいね!

イオンカードセレクトからの口座開設でないと
この金利は適応されないのでご注意ください!

(イオンカードセレクトと同時入会でないと、
金利は0.02%のままなので注意してくださいね!)

 

 

イオン銀行 口座開設

▼▽ 高金利!イオンカードセレクトはコチラ↓▼▽
イオンカードセレクトの申し込みは今すぐココをクリック!
△▲ 賢い人が選択しているクレカ!今すぐクリック!△▲