イオン銀行 即日発行 イオンカード クレジット

イオン銀行の金利がものすごく高くなる!という話はご存知だと思いますが、
クレジットのイオンカードを店頭で作っても正式なイオンカードは即日発行されません!
つまりイオン銀行
も使えませんし、金利も付きません。

即日発行で発行されるカードについてや、
最もお得なイオンカードの申し込み方を紹介したいと思います。

 

イオンで即日発行されるイオンカードの正体とは?

ショッピングモールのイオンや
ダイエーに行くと、『イオンカード即日発行!!』とブースを設けて勧誘していませんか?

え?!
カードが即日で発行されて
お得に買物が出来るなら無料だし入会しようかな?となりますよね。

で・す・が!

注意が必要です。

 

このイオンの店頭で即日発行されるイオンカードは、
正式なイオンカードではありません。

その名も、
仮カードという名前の通り
仮に発行してくれている暫定的なカードなのです。

それ故、
仮カードでは
電子マネーWAONの機能もついていませんし、
イオン銀行のキャッシュカード機能もついていません。

辛うじて
イオン店舗内ではクレジット機能が使えるらしいですが、
イオン以外では全く役に立たないカードを即日で発行してもらえるのです。

これってそこまで意味ないですよね?

 

ただ、
イオンのクレジットカードであるイオンカードセレクトは、
発行すると自動的にイオン銀行の口座も開設されて、
そのイオン銀行の普通預金金利が0.100%という他の金融機関ではありえないレベルの高金利になるのです。

この点は捨てられないので、
イオンカードを契約したほうが絶対に良いのですが、
店頭での即日発行によるイオンカード契約はおすすめできません。

だって、
即日発行されるのは
あまり意味のない仮カードですし、
そもそも最大のメリットであるイオン銀行の口座開設がこの時点ではされていません。

それであれば、
ちょっとでもお得な方法でイオンカードを発行したほうが良いのでは?

 

店頭申し込みよりもネット申し込みキャンペーンを活用した方がお得!

店頭でのイオンカード勧誘も必死です。

色々な粗品を揃えて待ち構えているのですが
サランラップやマグカップを渡されても家の中でゴミとなるのが関の山。

サランラップは日常的に使いますから、
それはもらっても損はないかもしれませんが
ハッキリ言って、お店で200円程度で買えるものです。

また、
店頭申込で貰えるイオン関係のポイントは1000円分程度。

一方!ですよ。

 

インターネット経由のイオンカード申込だった場合、
大抵5000円〜6000円のポイントを貰うことができます。

このポイントだけを比べても、
間違いなくネット経由で申し込まれる方がお得です。

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

ネットでイオンカードセレクトを申し込んで、
2週間もするとカードが自宅に届きます。(店頭受取も可)

すると、
自動的にイオン銀行の口座も開設されておりますので
その銀行口座で貯金をしましょう!!

するとどうでしょう!
そのイオン銀行の普通預金口座は金利が年利で0.100%という破壊的高金利が適用されていますから、
他の金融機関に比べてガンガン利息が貯まっていくでしょう!!

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲