イオン銀行って、
普通預金なのに金利0.100%と超高金利なの知ってました?

そんな誰でも簡単に高金利を得られるイオン銀行ですが、
この普通預金にはデメリット
は無いのでしょうか?

見ていきましょう!

めちゃくちゃ深刻なデメリットはないので、
今すぐイオン銀行の高金利になる口座を開設したい!という方は、
こちらをクリック→ イオンカードセレクトを作って自動的にイオン銀行を開設しましょう!

 

そもそもなぜイオン銀行が高金利!?

我が家も貯蓄口座として活用しているイオン銀行。

その実力が凄いんですよね!

というのも、
ある方法で開設したイオン銀行の普通預金口座が
なんと年率0.100%という驚きの高金利を適用してくれるんです。

そのある方法というのが、
イオンカードセレクトというイオンのクレジットカードを作ることなのですが、
なぜ、クレカを作るだけで他の金融機関ではありえないレベルの高金利を適用してくれるのでしょうか?

今の時代ですから、
どこの金融機関も金利を高くするなんて無理なんですよね。

だから、
三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行、
そしてゆうちょ銀行などは揃って普通預金の年率は0.001%なんです。

 

そんな大手金融機関が軒並み超低金利な中で、
ネット銀行のイオン銀行は0.100%にすることが出来るんです。

その大きな理由の1つとして、
イオンカードセレクトというクレジットカードを作る必要がある。
という点が挙げられます。

 

イオンカードセレクトは、
年会費も入会費もゼロ円で作れるカードなのですが、

  • クレジットカード機能
  • イオンの電子マネーWAON機能
  • イオン銀行のキャッシュカード機能

という3つの機能が1枚のカードに一体型となったカードなのです。

 

ここから考えられるイオン側の狙いとは、
イオン銀行の金利を超高くしてあげるから、

  • どんどんイオンで買い物してね!
  • イオンで買い物をする時は是非クレジット使ってください!
  • イオンで買い物をする時は是非WAONを使って下さい!

つまり、
イオン銀行でサービスする代わりに、
スーパーのイオンで買い物をいっぱいしてくれればそれでオッケー!

という考え方というわけです。

 

とは言え、
イオン銀行の普通預金を0.100%にするに当たり
クレジットカード機能は絶対に使うこと!とかWAONは絶対に使うこと!などという決まりは一切ありません。

つまり、
イオンカードセレクトを新しく作り、
3役一体型のカードを作ったとしても
別にイオン銀行のキャッシュカード機能だけを使っていても
誰も文句を言ってきませんし、ルール違反でもなんでもありません。

わたしたちとしては都合が良すぎるかもしれませんが、
カードの良い点だけを自分勝手に活用させてもらえばいいのです!

ということで、
普通預金金利0.100%を享受するために
無料のイオンカードセレクトを作りませんか?

金利は毎日の残高によって計算されますので、
今すぐ作られることをおすすめします。

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

じゃーイオン銀行のデメリットは?

とは言え、
最初に言ってしまいますが
イオン銀行も何もかも完璧ではありません。

当たり前ですよね?
人間でも完璧な人何ていませんから。

ではどのような点が微妙か?と言いますと・・・

『他行への振込手数料が無料じゃない!!』

はい。
コレです。

 

というよりコレしかありません。

イオン銀行は、
イオン銀行同士の同行間の振込手数料は無料なんですけど、
イオン銀行からゆうちょ銀行や、イオン銀行から他のネットバンク!というような
他行への振込手数料は無料ではなく216円/回かかってきてしまうんですよねー。

まぁ、
年利がメガバンクの100倍になっていますから、
これはこれで仕方ないとは思うのですが

実は、
この振込手数料に関しても解決する方法はあります。

 

というのも、
イオン銀行の場合、
出金手数料がイオン銀行で引き出すと24時間365日無料になります。

また、
イオン銀行ではなく
三菱UFJ銀行やみずほ銀行、ゆうちょ銀行においても
平日の8:00〜18:00の間は入出金手数料を無料に出来るんです。

ということで、
もしイオン銀行から他行へ振り込みたい場合は、
一旦出金してから他行から振り込む方法を検討してみるのもアリですね。

 

ということで、
イオン銀行のデメリットを挙げてみましたが、
デメリットというデメリットはこれくらしかありません。

逆に金利以外にも
メリットがたくさんありますから、
まだ持っていない人は今すぐ作ることをおすすめします。

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲