毎月貯金をしているんだけど、なぜかお金が貯まらない…。

それは、
あなたは貯金のコツを知らない。
貯金口座
選びを間違っている。かもしれません!

今回は、賢い人が実践している【貯金のコツ】から
貯金用口座選びのポイントをご紹介したいと思います!

 

この記事を見たアナタはラッキーですよ!
だって、貯金のコツやポイントを知れる訳ですからね!

 

とにかく、おすすめの口座を早く知りたい!
という人はこちらから口座開設できるので是非!

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

なぜお得なのかは下記でご紹介しますね!

 

 

賢い人が必ずやる【貯金のコツ】とは?

貯金 コツ 口座

「お金を貯めようと思ってもなかなか貯まらない」

なぜだと思いますか?

 

答えは簡単です!

「使ってしまう」からです。

しかも
「使えるところにお金を置いてあるから」です。

 

目の前に大好きなチョコレートやクッキーがあったら
「ダイエット中なのに…」と我慢してても

「ちょっとだけなら…」と
ついつい食べてしまいますよね!笑

これは、
「目の前にあるから食べてしまうのです!」

逆に考えると「自分の視野に無ければ」
「家にお菓子が無ければ」食べたくても食べれませんよね?

 

それと同じ原理で

「使わない環境にお金を移動させる」これが
貯金のコツです!

 

なので、賢い人は給料が入れば真っ先に
「貯金用口座」にお金を移動させるのです。

例えば、私の場合…

  • 生活費用の口座(A)
  • 貯金用の口座(B)

この2つに分けて管理をしています。

 

もちろん、お金の管理がしっかりできている人。
細かく分けたい人は
口座を3つも4つにも分けて管理をしているみたいですが
はじめは2つくらいで十分だと思います!

 

 

ただ、
この貯金口座選びも実はかなり重要なんです!

 

 

実は、貯金口座選びも重要!!

 

賢い人はまず、

「いかにお金を増やすか?」「増やせるか?」
という部分にこだわって貯金用口座を選んでいます。

 

例えば、

貯金用の口座を作ろうと思った場合

金利の低い銀行金利の高い銀行
どちらで口座開設を行いますか?

私は絶対に「金利の高い銀行」を選びます!
(おそらく、皆さんそうだと思うのですが…笑)

 

貯金用口座なのに
わざわざ金利の低い銀行に預けることないですよね?

ですが、
今は超低金利時代と言われているくらい
どこの銀行も金利が低いです。

 

  普通預金金利(年利) 定期預金金利(1年)
三菱東京UFJ銀行 0.001%  0.01%
三井住友銀行 0.001%  0.01%
みずほ銀行 0.001% 0.01%
ゆうちょ銀行  0.001%  0.01%

 

3大メガバンクもゆうちょ銀行も
普通預金ではたったの0.001%の金利。
定期預金は300万円以上、
1000万円以上の大口定期を作ってお金を預けても
たったの0.01%なんです!

信じられませんよね。

 

 

正直、こちらの銀行で貯金用口座を作ろうと思っている人は
ナンセンスです!!

これではせっかく高金利を得られるチャンス
みすみす逃しているようなもの!!!

 

では、どこの銀行で口座開設を行い
貯金用口座としてふさわしいのか??

 

ずばり、イオン銀行が断然お得です!

 

 

貯金口座に最適「イオン銀行」で高金利を得る方法

 

中でも私がおすすめするのは「イオン銀行」さん。

実はイオン銀行の普通預金の金利は
0.02%とメガバンクの定期預金よりも高いんです!

普通預金で【0.02%】もつくんですよ!

2017年8月12日〜 0.02%→0.001%へと変更になっています。

 

しかも、驚くのはまだ早い!!!

ある方法を使えば
このただでさえ高い金利よりも、
更に【0.1%】も上乗せした金利を得る方法があるんです!

 

それが、キャッシュカードに
「イオンのクレジット機能」と「WAON機能」がついた
イオンカードセレクトを申し込むだけで
【0.100%】の金利がつくんです!

 

0.100%って
これ、定期預金じゃないですよ?
普通預金でこの金利なんです!

 

普通預金でこの金利はイオン銀行以外に私は知りません!笑
(他にあれば教えてもらいたいくらいです!笑)

 

しかも、このイオンカードセレクト
年会費・入会費無料で作れるのでメリットだらけ!

「正直、クレジット機能はいらないんだけど…」

と、思っている人でも
無料で作れるし金利目当てで登録する人も多いんです!笑
(ま、実は私もその一人ですが…。笑)

 

なので、イオン銀行で口座を作って
0.100%の金利をゲットしたい人は
必ずイオンカードセレクトに入会してくださいね!

イオンカードセレクトに入らないと
通常金利のままなのでご注意を!!!

 

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

では、同じ金額をそれぞれの銀行に1年間預けたときの
シミュレーションを見てみましょう!

 

  100万円 500万円
某メガバンク 10円 50円
イオン銀行 10円 50円
イオン銀行
(イオンカードセレクト)
1,000円 5,000円

 

一目瞭然ですよね!

同じお金を預けるだけでも
これだけ受け取れる利子の金額が違ってきます!

 

知らないと損をすることってたくさんあるんですね…!

 

 

メリットばかりで逆に怖い!
という方のために、
イオン銀行のイオンカードセレクトのデメリットもいくつか紹介しておきますね!

 

デメリットと言えば…

イオン銀行でのATMでは24時間手数料無料で入出金できるのに対し、
セブンイレブンのATMでは利用できないという点です。

(セブンイレブンはイトーヨーカドー系列ですのでライバルですからね!)

また、一部のコンビニでは時間帯によって
入出金の際に手数料がかかります。

 

ま、そもそも貯金用口座なので
入金はしても出金することはほとんど無いと思いますが…!笑

 

ただ、最近は
ゆうちょ銀行のATMでも平日無料で入出金できるようになったんです!

「近くにイオン銀行がないから利用できない!」
「利用しづらい」と思っていた方も

ゆうちょ銀行でも使えるようになったと聞いて
かなり便利になったのではないでしょうか?

イオン銀行 メリット デメリット

 

ちなみみですが、
私は生活費用の口座は「新生銀行」を使っています。

理由は
コンビニのATM手数料が24時間無料だからです!

流動性のある口座はとくに
この「手数料」を重視した口座を選ぶべきだと思いますよ!

 

出金手数料で108円・216円取られるなんて勿体無いですからね!

 

そして、
貯金用の口座として金利が高い「イオン銀行」を利用しています。

 

貯金にはちょっとしたコツと「情報」がカギを握っています!
どちらもうまく利用して、
まずは貯金100万円目指して頑張ってくださいね!!!